ダウン症児者の親の会


【大 阪】エンゼル会(枚方市、寝屋川市、交野市など)

【大 阪】エンゼル会(枚方市、寝屋川市、交野市など)
【主な活動エリア】枚方市とその周辺の地域など
【代表者】中井 由美子
【例会】ほぼ月1回(「ラポールひらかた」、「さだ生涯学習センター」どちらかにて)
【会費】3000円(年会費、途中入会は月割り計算)
【会報】『エンゼル通信』年5~6回程度発行
【ダウン症児者の年齢層】0〜29歳
【参加家族数】41家族
【所属会員の地域】枚方市、寝屋川市、守口市、尼崎市
【連絡先】 enzerukai@yahoo.co.jp
【紹介】エンゼル会は、平成6年に誕生したダウン症の子どもと家族のための親の会です。その年枚方ではたくさんのダウン症の子どもが生まれたので、保健婦さんたちが赤ちゃんとお母さんの心と身体のケアをしていく中で、自然と親の会になり、活動をしてきました。交流・レクレーションを中心に、講演会・作業所見学など家族全員が楽しく学習し、子ども達とその家族が幸せに楽しく暮らせるよう活動しています。
【主な活動】(2016年度活動)
・会報「エンゼル通信」の発行、7回(活動・近況報告など情報掲載)
・2019年度総会(4/20)
・学習会(青年期、就学期、就学前のグループテーマ別)
   玉井先生による小学生以下対象の学習会、その他、成人期に関わる内容の学習会
・交流会
  乳幼児交流会
  ランチ会(世代別)
  小・中学生対象交流会(福祉バスで京都万華鏡ミュージアムにお出かけ)
  学習会後の交流会、クリスマス会
【その他活動】
・えんぜるバンド
・言葉を育むサークル「やったぁ~くらぶ」(年代別)
(2019年9月1日現在)