3月12日からアブダビで SO夏季世界大会


4年に一度開催される、知的障がいのある人のためのスポーツ大会、スペシャルオリンピックス夏季世界大会。第15回大会が、2019年3月12日から21日まで、アラブ首長国連邦の首都アブダビで開催されます。日本からは105人の選手団が参加します。【→詳細は本文】


 

 「スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビ」が、3月12日から21日まで、アラブ首長国連邦の首都アブダビで開催されます。開会式は14日、ザイド・スポーツ・シティ・スタジアムで、閉会式は21日、ハッザ・ビン・ザイド・スタジアムで行われます。
 公益財団法人スペシャルオリンピックス日本は、日本選手団は2018年9月に実施した、第7回「スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知」に参加したアスリートの中から105人の選手団(アスリート67人、パートナー7人、コーチ22人、役員・スタッフ9人)を派遣すると発表。24競技のうち、11競技に参加します。

 170の国や地域から、アスリート7000人、ファミリー6000人、ボランティア2万人、メディア関係者2000人、ゲスト4000人が訪れるとしています。スペシャルオリンピックス日本、公式サイトは、http://www.son.or.jp 参照。