12月25日からボーダースタイル募集 ダウン症の日写真展


『世界ダウン症の日写真展 in 大阪 2019』が2019年3月8日(金)から4月3日(水)まで開催されます。12月25日から、ダウン症児者のいきいきした表情をとらえた写真を募集。募集写真は被写体本人が縦縞、横縞のシャツ、ズボンなどのボーダースタイルを身につけている写真。先着順に100点で締め切ります。参加費1000円、会場は大阪市立中央図書館1階ギャラリー。申し込みは、申し込みフォーム[ http://ws.formzu.net/fgen/s73931943/]から。画像データが5Mバイトを超えるなどの理由で添付できない場合は、 planjds@goo.jp までメールでお問い合わせください。【→詳細は本文】


 

 恒例になった『世界ダウン症の日写真展 in 大阪』。今回で9回目の開催となります。今回は、「ボーダレスファッション~障がいの壁・境界線(border)越えて一緒にファッションを楽しもう!~」をテーマにダウン症児者の日常をとらえた写真100点を展示します。年末年始の家族とのスナップはシャッターチャンス!学校行事や、仕事中の表情なども狙ってみてください。

 3月21日(木・祝)の午後は、5階会議室フロアで「ダウン症の日フェスタ」を開催。「ボーダレスファッションショー」など多彩なイベントを予定しています。

《「世界ダウン症の日写真展in大阪2019」写真募集要項》
●テーマ=「ボーダレスファッション~障がいの壁・境界線(border)越えて一緒にファッションを楽しもう!」
●募集写真=ダウン症児者が学び、働き、暮らす姿をとらえたボーダースタイルのスナップ写真。
(注)被写体本人がボーダー(縦縞、横縞のシャツ、ズボンなど)を身につけている写真。
●申し込み方法=フォーム[ http://ws.formzu.net/fgen/s73931943/]に必要事項を記載し、写真を添付してお申し込みください。なお、データが5Mバイトを超えるなどの理由で画像データが添付できない場合は、
メール planjds@goo.jp までメールでお問い合わせください。
●対象=あらゆる年代のダウン症の方が対象で先着100点募集します。
被写体ご本人がボーダースタイル(縦縞、横縞のシャツ、ズボンなどを身につけている)ではない場合は、応募できませんのでご了承願います。
●参加費=1000円。
●募集期間=2018年12月25日(火)12:00~。定数100点になり次第締め切らせていただきます。
●主催=日本ダウン症協会大阪支部。
●後援=(申請中)大阪府、大阪市、堺市、大阪府教育委員会ほか。
●問い合わせ=JDS日本ダウン症協会大阪支部 
メール jds.osk@gmail.com
電話090-8129-1201