大阪で「移動」考えるアイデアソン 11月17日、18日


障がい者や被災者の生活を支える「移動支援」。復興庁の主催で「移動」について考えるアイデアソンが行われます。東日本大震災直後に立ち上げられた、宮城県石巻市のNPO法人Reraの実例などを聞いて、関心のある市民がディスカッションし、アイデアを出し合います。11月17日(土)、18日(日)の2日間、大阪市中央区南本町のザ・デッキで。定員40人。申し込み締め切りは11月9日。詳細は https://peatix.com/event/453175/ 。【→詳細は本文】


 

 震災直後の2011年4月から活動を開始したNPO法人「移動支援Rera」は、のべ15万人以上の送迎を支えてきました。
Reraが培ってきた経験をもとに、地域に寄り添った「移動」に関する課題解決の方法を、参加者がディスカッションしアイデアを出し合う「アイデアソン」を通じて皆さんと一緒に考えます。

講師には、NPO法人「移動支援Rera」代表の村島弘子さん。せんだい・みやぎNPOセンターのスタッフとして、市民活動支援施設の運営や助成プログラム事務局を担当し、現在は復興支援団体への相談・個別支援や、被災地における調査・情報提供を中心に活動している、NPO法人地星社の布田剛さん。地域交通政策、地域経済論が専門で、青森県、東京都、埼玉県、宮崎県など、日本各地の地域公共政策に携わる、福島大学経済経営学類准教授の吉田樹さんを無前ます。

《東北と関西を結び「移動」について考える「おでかけソン」》
●日時=2018年
11月17日(土)13:00~17:30(開場12:30)。
11月18日(日)10:00~16:00(開場9:30)。
●場所=The DECK [ザ・デッキ](大阪市中央区南本町2の1の1 1階、 http://thedeck.jp )。
[地図]
●アクセス=大阪メトロ堺筋線、中央線「堺筋本町」駅下車、14番出口直結。▽大阪メトロ御堂筋線「本町」駅下車、徒歩約6分。
●講師=
▽村島弘子さん(NPO法人移動支援Rera 代表)。
▽布田剛さん(NPO法人地星社 代表)。
▽吉田樹さん(福島大学 准教授)。
●プログラム=
▽1月17日(1日目)
13:00〜13:10 イベントスタート、主催者挨拶(復興庁)
13:10〜14:30 インプットトーク/村島弘子さん、布田剛さん、吉田樹さん。
14:30〜17:00 アイデアソン、チームビルディング、ディスカッション実施
17:00〜17:30 現状ステータス発表
17:30〜19:00 懇親会
▽11月18日(2日目)10:00〜16:00(開場 9:30)
10:00〜14:00 アイデアソン
14:00〜15:00 成果発表会
15:00〜15:30 評価、表彰
15:30〜16:00 主催者、来賓挨拶、閉会
●参加人数=40人。
●参加料=無料。※懇親会(11月17日夜)に参加する人は別途懇親会費用がかかります。
●応募方法=インターネットで。申し込みサイトは、 https://docs.google.com/forms/d/174hCCS-CI7AE1jQO-DklmTyLi6BILgc2mIY7D5FsBLo/viewform?edit_requested=true
●ホームページ=https://peatix.com/event/453175/
●主催=復興庁。
●企画運営=NECソリューションイノベータ株式会社(受託事業者)。
●申し込み締め切り=11月9日(金)17:00。定員になり次第締め切ります。
●問い合わせ=地域づくりハンズオン支援事業 事務局(NECソリューションイノベータ株式会社内)。
メール  fwtohokuhandson-nes@nes.jp.nec.com
電話  03−5569−3278