ダウン症療育研究会 7月21日に奈良県文化会館で


 7月21日(土)13:30から奈良県文化会館で、第25回日本ダウン症療育研究会が開催されます。「療育に生かす赤ちゃん体操」、「成人期ダウン症候群における認知症と血液診断」などの講演、また理学療法・作業療法・言語聴覚に関する分科会も。事前予約は不要。参加費2000円、会員は無料で当日入会も可。問い合わせはHPからhttp://plaza.umin.ac.jp/~JSCRD/cgi-bin/contact/contact.cg【→詳細は本文】

 

《第25回「日本ダウン症療育研究会」》
●日時=2018年7月21日(土)13:30から(13:00受付開始)。事前予約不要。
●場所=奈良県文化会館(〒630−8213 奈良市登大路町6−2、HP:http://www.pref.nara.jp/dd.aspx?menuid=22520)。
[地図]
●アクセス=近鉄奈良駅1番出口を出て東へ約5分▽奈良交通バス「県庁前」西へ約2分。
●内容=
▽13:30〜開会挨拶
▽13:35〜14:20
第1部 一般演題 座長/土井 拓さん(天理よろづ相談所病院)。
<1>「療育に生かす赤ちゃん体操〜児童発達支援事業職員の視点から〜」療育ルーム りんごの木 吉澤はづきさん(保育士)。
<2>「赤ちゃん体操を経過しながら頸部の傾きが残った事例について」大阪医科大学LDセンター 中島 順子さん(言語聴覚士)。
<3>「ダウン症がある子の親の会 〜継続するために〜日本ダウン症協会 奈良北支部の取り組み」日本ダウン症協会 奈良北支部(バンビーナの会) 平井万里子さん(支部長)。
▽14:20〜15:20
第2部 特別講演 座長/南部 光彦さん(なんぶ小児科アレルギー科)。
「成人期ダウン症候群における認知症と血液診断」 笠井 高士さん(京都府立医科大学 神経内科 講師)。
▽15:20〜15:35 総会・赤ちゃん体操指導員認定証授与式。
▽15:45〜16:35
第3部 分科会
1・分科会(第1会議室):理学療法
2・分科会(第2会議室):言語聴覚
3・分科会(第3会議室):赤ちゃん体操
4・分科会(和室 うねび):作業療法
5・座談会(本会場):患者・患者家族など
▽16:40〜17:20 
第4分科会報告 座長/土井 拓さん(天理よろづ相談所病院)。
▽17:20 閉会挨拶 日本ダウン症療育研究会 会長 玉井 浩さん。
●参加費=2000円(会員は無料・当日入会も可能)。
●案内HP=http://plaza.umin.ac.jp/~JSCRD/activities-technical_meeting_held.html から。
●問い合わせ=日本ダウン症療育研究会HP・問い合わせフォームhttp://plaza.umin.ac.jp/~JSCRD/cgi-bin/contact/contact.cgi
から。