障害者防災リーダー養成講座 7月23日、堺で


 大規模災害に備えて「被災地障害者センターと他団体との連携」などを学ぶ講座が開かれます。7月23日(月)10:30から、大阪・堺市の国際障害者交流センター「ビッグ・アイ」で。参加費1000円、定員80人(定員になり次第締め切り)。申込み・問合せは認定NPO法人ゆめ風基金、電話 06−6324−7702、FAX 06−6321−5662まで。【→詳細は本文】


 

 災害時に障がい者が取り残される状況がこれまで指摘されてきました。また災害時にボランティアセンターはすぐに立ち上がるものの、障がい者の支援を行うには専門的知識が必要とされます。このように、ボランティアセンターで障がい者支援を行うのは難しい現状があります。
 ゆめ風基金では東日本大震災で岩手、宮城、福島の3カ所において現地団体と協力し、被災地障害者センターを立ち上げ、また熊本地震でも同様の支援センター立ち上げを行い、運営のノウハウや資金の提供を行ってきました。
 今年は「被災地障害者センターと他団体との連携」や「実際のボランティアコーディネイト」がテーマです。

《障害者防災リーダー養成講座》
●日時=2018年7月23日(月) 10:30〜16:30。
●場所=国際障害者交流センター「ビッグ・アイ」(〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1−8−1、http://www.big-i.jp/
[地図]
●アクセス=泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅下車、徒歩約200m。
●主催=認定NPO法人ゆめ風基金。
●入場料=1000円。
●定員=80人(定員になり次第締め切り)。
●対象=障害福祉サービスに携わっている方、自立生活センターに関わっている方、または被災地の障害者支援に関心のある人。
●講師=
 八幡隆司さん(認定NPO法人ゆめ風基金 理事・事務局長)。
 水谷真さん(社会福祉法人AJU自立の家、わだちコンピュータハウス所長)。
●プログラム=
 10:30 被災地障害者センターとボランティアセンターや他のNPO団体との連携について
 11:20 休憩
 11:30 被災地の障害者ニーズについて
 12:30 休憩
 12:30 グループワーク
       被災地障害者センターにおけるボランティアコーディネイトの実際
 14:50 休憩
 15:00 各グループ発表
 16:00 まとめ、質疑応答
 16:30 終了
●案内サイト=ゆめ風基金 https://yumekazek.com
●申込み方法=名前、住所、連絡先、障がいの有無、介助者の有無、必要な支援の有無(有の場合は具体内容)を記入の上、メール、FAXまたは郵送で、ゆめ風基金まで。
●申込み・問合せ先=認定NPO法人ゆめ風基金(〒533−0033大阪市東淀川区東中島1-13-43-106、電話 06−6324−7702、ファックス 06−6321−5662、メール yumekaze@nifty.com)まで。