障害者防災リーダー養成講座2月7日 横浜で


大規模災害時の障害者支援センターの立ち上げや、その役割などについて学ぶ講座が2月7日(水)、新横浜の障害者スポーツ文化センター「横浜ラポール」で開かれます。参加費1000円、定員80人(定員になり次第締め切り)。申込み・問合せは、らんがく舎 電話・ファックス 045−431−4070 まで。【→詳細は本文】


 

 災害時に障がい者が取り残される状況、また災害時にボランティアセンターはすぐに立ち上がるものの、障がい者の支援を行うには専門的知識が必要とされるなど、ボランティアセンターで障がい者支援を行うのは難しい現状があります。
 ゆめ風基金では東日本大震災で岩手、宮城、福島の3か所で現地団体と協力し、被災地障害者センターを立ち上げ、また熊本地震でも同様の支援センター立ち上げを行い、運営のノウハウや資金の提供を行ってきました。
 今後の大規模災害に備えて障害者支援センターの立ち上げや役割などについて学ぶ講座です。

《障害者防災リーダー養成講座》
●日時=2018年2月7日(水)10:30〜16:00。
●場所=障害者スポーツ文化センター「横浜ラポール」(横浜市港北区鳥山町1752、045−475−2001http://www.yokohama-rf.jp/rapport/
[地図]
●アクセス=新横浜駅下車、徒歩10分(新横浜駅から障がい者優先のリフト付無料送迎バスあり)。
●入場料=1000円。
●内容=被災地に求められるもの▽被災障害者センターの運営について▽グループワーク被災地障害者センターのニーズについて▽質疑応答。
●主催=らんがく舎、認定NPO法人ゆめ風基金。
●定員=80人(定員になり次第締め切り)。
●申込み方法=名前、住所、連絡先、障がいの有無、介助者の有無、必要な支援の有無(有の場合は具体内容)を記入の上メール、FAXまたは郵送で。らんがく舎、または ゆめ風基金まで。※手話通訳・要約筆記の必要な方は事前に申込みを。
●申込み・問合せ先=らんがく舎(神奈川県横浜市港北区菊名4−10−37、TEL・FAX:045−431−4070、E-mail: n.udagawa@mac.com )まで。