世界ダウン症の日 キックオフイベント1月9日から受付中


 JDS日本ダウン症協会は、2月12日(祝・月)、東京・新宿区の牛込箪笥区民ホールで、「世界ダウン症の日 キックオフイベント」を開催します。事前申し込みは1月9日(火)開始(期間前の申し込みは無効)。会員1000円、非会員・当日1500円。申し込みは、FAX03-6907-1825かメール boshu@jdss.or.jpで。【→詳細は本文】 


 

 国際ダウン症連合が定めた2018年のテーマ「What I bring to my community=私がみんなのためにできること(仮訳)」をもとに、本人発表やステージなどを予定。

《世界ダウン症の日 キックオフイベント》
●日時=2018年2月12日(祝・月)13:00~16:00(開場12:00)。
●場所=牛込箪笥(たんす)区民ホール(新宿区箪笥町15番地、電話03-3260-3421、HP http://www.shinjuku.hall-info.jp/pc/access.html、地図 [地図])。
●アクセス=地下鉄東京メトロ丸ノ内線 「新宿御苑前」駅2番出口(大木戸門)から徒歩5分。
●内容=「ダウン症のある成人の生活」をテーマに、学校を卒業・卒園した後の、成人と家族、支援者などの紹介を中心に、エンターテインメントも含めた内容。画家のいかわあきこさんの母親の居川隆子さんとのトークセッション、アトラクションは懐かしの昭和歌謡曲を弾いて演じるステージ「昭和だよ!全員集合!」など。
●主催=公益財団法人日本ダウン症協会(JDS)。
●参加費=事前申し込みの場合は会員1000円、非会員・当日1500円。
●定員=300名(全席自由席)。
●申し込み方法=日本ダウン症協会まで、FAXかメールでお申し込みください。03-6907-1825かメール boshu@jdss.or.jpまで。
※定員になり次第締め切ります。
●申し込み開始=2018年1月9日(火)。期間前の申し込みは無効です。
●問い合わせ=日本ダウン症協会 電話03-6907-1824、メール boshu@jdss.or.jp