1月号発行 ダウン症協会会報「JDSニュース」


 日本ダウン症協会の会報「JDSニュース」1月号が発行されました。内容は、新年のごあいさつ、第1回ダウン症会議のご報告「大きな足跡を残した初の日本ダウン症会議」、『アイちゃんのいる教室』の取材を振り返る(読売新聞社 記者 高倉正樹)ほか。入会案内は同協会サイト http://www.jdss.or.jp/。【→詳細は本文】


 

《日本ダウン症協会会報『JDSニュース』2018年1月号(主な内容)》

▽新年のごあいさつ
▽新たな展開めざし「全国患者・家族集会2017」開催
▽第1回ダウン症会議のご報告「大きな足跡を残した初の日本ダウン症会議」JDS代表理事玉井邦夫
▽<表紙のことば>「生まれたときから不思議な縁で繋がっている2人」高石美香(高知県)。
▽第23回「ダウン症全国巡回セミナーinくまもと」のご報告
「ダウン症とともに」~災害をのりこえて いつまでも生き生きとくらすために~
▽平成30年度障がい福祉サービスなど報酬改定に向けて27の関連団体が要望
▽『障がい者の仕事場を見に行く』4巻「私たちのこと、もっと知ってほしいな」から転載
「いっしょうけんめい自分の意思を伝えています<その2>」(藤江もと子・JDS事務所相談員・東京都)
▽今年も各地でバディーウォーク開催
◆京都:岡崎公園11月3日(金・祝)
◆東京:新宿中央公園11月19日(日)
▽<支部・準支部だより>JDSの仲間たちNo.19宮崎支部。
▽『アイちゃんのいる教室』の取材を振り返る(読売新聞社 記者 高倉正樹)
▽乳幼児の発達相談No.267「親も子も みんなちがってみんないい」発達相談スタッフ 齋藤明子(JDS担当理事)、ほか。