「親なき後のお金のはなし」 11月30日に大阪天満橋で勉強会


 JDS日本ダウン症協会 大阪支部が、セミナー「親なき後のお金のはなし〜信託、成年後見、保険」を11月30日(土)13時30分から開催します。親が生前に準備しておくべきことや相続の基礎知識、 「おかね」の管理方法などについて、弁護士とファィナンシャルプランナーが解説します。大阪・天満橋のドーンセンターの「大会議室」で。参加費2000円、JDS会員は無料。申し込みはメールevent.jds@gmail.com または電話090−8129−1201で。【→詳細は本文】



 

 講師のファイナンシャルプランナーの鹿野佐代子さんは、障がい者福祉施設に勤務していて、間近に障がい者の問題を見てきました。大阪手をつなぐ育成会の社会政策研究所客員研究員でもあります。
 弁護士・中村眞喜子さんは、現在、27才のダウン症の次男と二人暮らし。大阪弁護士会の高齢者・障害者総合支援センター運営委員会委員でもあります。
 コーディネーターの税理士・藤原由親さんは、3人きょうだいの父で、6歳の二女はダウン症。 
 親なき後の「おかね」にスポットをあて、親が生前に準備しておくべきことや相続の基礎知識、「おかね」の管理方法などについて、ダウン症児者の家族の視点で解説します。

《親なき後のお金のはなし〜信託 成年後見 保険》
●日時=2013年11月30日(土)13:30〜16:00(受付13:00~)。
●場所=大阪府立男女共同参画・青少年センター「ドーンセンター」大会議室(〒540-0008 大阪市中央区大手前1-3-49、電話06−6910−8500
[地図]
●講師=弁護士・中村眞喜子さん(大阪弁護士会 高齢者・障害者総合支援センター運営委員会委員)▽ファイナンシャルプランナー・鹿野佐代子さん(大阪手をつなぐ育成会 社会政策研究所客員研究員)
●コーディネーター=税理士・藤原由親さん(JDS大阪支部)
●主催=日本ダウン症協会(JDS)大阪支部
●後援=ぜんち共済株式会社
●申し込み、問い合わせ=お名前、人数、連絡先、会員・非会員を、JDS大阪支部までメール、電話、FAXでお申し込みください。メールevent.jds@gmail.com 、電話090−8129−1201、FAX06−6678−5587まで。