チャレンジド就労推進講演会 2月19日、西宮で

 重症児の母であり、社会福祉法人プロップ・ステーション理事長の竹中ナミさんの講演会が、2月19日(火)、西宮北口のなでしこホールで行われます。ICTを駆使したチャレンジドの自立と社会参画、就労促進の支援についてのお話しです。兵庫県委託事業。参加費は無料。申し込みは2月18日(月)まで。問い合わせは、電話 078-845-2263 。【→詳細は本文】

ダウン症の日Tシャツ 2月25日まで1週間限定販売

3月21日の「世界ダウン症の日」を前に、公益財団法人日本ダウン症協会(JDS)は、チャリティー専門ファッションブランドの『JAMMIN』(ジャミン、京都府京田辺市)と提携し、チャリティーTシャツを販売します。2月18日午前0時から25日(日)24時までの1週間限定販売。購入は、 https://jammin.co.jp/shop/ で。【→詳細は本文】

ダウン症フォーラム 2月24日、山梨県立文学館で

 2月24日(日)、山梨県立文学館で、第6回山梨ダウン症フォーラム「大人になるには」が開催されます。定員100人、参加無料。どなたでも参加出来ます。主催は日本ダウン症協会山梨県支部「芝草の会」。申し込み・問い合わせは、芝草の会ホームページ http://jds-yamanashi.org/ から。【→詳細は本文】

アトリエインカーブが有給インターン 2月28日まで募集

 知的障がいのあるアーティストたちの創作活動の環境を整え、作家として独立することを支援する「アトリエインカーブ」(大阪市平野区)では、支援者を育成するために「おなじ釜の飯」プロジェクトと題した有給のインターンシップ制度の募集を行っています。応募締切は2月28日(木)。申し込み、問い合わせはhttp://incurve.jp/kamameshi.html#contents05から。【→詳細は本文】

3月3日、大阪・大淀で ダウン症の親子サッカースクール

 幼稚園年少から小学校低学年のダウン症児と保護者や支援者が一緒に参加できるサッカースクールが、3月3日(日)午後、大阪市北区大淀のセレッソフットサルパークで開催されます。主催はNPO法人 障がい者スポーツ Friendly Action。参加料はペア1組2000円。2月22日(金)までに、[申し込みサイト]から。【→詳細は本文】

JDS広島支部が写真展 3月12日から広島市立中央図書館で

 日本ダウン症協会広島支部「えんぜるふぃっしゅ」は、2019年3月12日(火)から3月24日(日)まで、世界ダウン症の日記念イベントとして写真展を開催します。会場は広島市立中央図書館2階展示ホール前通路、観覧無料。問い合わせは同支部ホームページ http://angelfish-hiroshima.org/ から。【→詳細は本文】

3月12日からアブダビで SO夏季世界大会

4年に一度開催される、知的障がいのある人のためのスポーツ大会、スペシャルオリンピックス夏季世界大会。第15回大会が、2019年3月12日から21日まで、アラブ首長国連邦の首都アブダビで開催されます。日本からは105人の選手団が参加します。【→詳細は本文】

開業医でも新型出生前検査 日産婦が緩和の方針

日本産科婦人科学会(日産婦)は、NIPT新型出生前検査を実施できる認定施設を拡大する新たな指針案をまとめ、2月12日夜の倫理委員会で大筋で了承したと各メディアが報じました。早ければ3月の理事会で正式決定すると伝えています。【→詳細は本文】

3月15日まで桐生で写真展 日本ダウン症協会群馬支部

 現在、日本ダウン症協会群馬支部は、発足30周年記念事業として、2019年は群馬県内4か所で約120点の写真による巡回写真展を開催します。14日(月・祝)まで高崎、25日(金)から27日(日)まで渋川、2月15日(金)から17日(日)まで足利、2月16日(土)から3月15日(金)まで桐生で開催。問合せは赤石さん、090-8012-6684まで 【→詳細は本文】

【リンク集】新出生前検査(NIPT)関連の報道まとめ

 新しい出生前検査(NIPT)の関連記事を集めました。読売新聞が2012年8月29日付朝刊1面トップで、「胎児がダウン症かどうか99%以上の精度でわかる」と報じて以降の動きをまとめています。【→詳細は本文】

【編集部】みなさんの情報をお寄せください

 編集部では、ダウン症の情報を中心に、知的障がい、発達障がいなどに関する情報を集めて、掲載していきたいと考えています。どんな情報でも、 [情報提供フォーム] からお寄せ下さい。【→詳細は本文】

日本ダウン症療育研究会 ホームページを開設

 日本ダウン症療育研究会がホームページを開設しました。研究会の予定や、ダウン症児赤ちゃん体操の養成講座の予定が掲載されています。また、入会の申し込み手続きがフォームでできるようになりました。URLは、http://plaza.umin.ac.jp/~JSCRD/index.html 。 【→詳細は本文】

1月31日に募集締め切りました ダウン症の日写真展

 『世界ダウン症の日写真展 in 大阪 2019』の募集は、1月31日(木)の24時に締め切りました。同展は3月8日(金)から4月3日(水)まで開催されます。会場は大阪市立中央図書館1階ギャラリーです。お問い合わせは、 planjds@goo.jp までメールで。【→詳細は本文】

出生前検査 2016年には約7万件

 出生前検査が、2016年には約7万件行われたと推計され、35歳以上の高年齢妊婦に限れば4分の1が受けている計算になる、と12月28日の毎日新聞が伝えました。普及が急速に進んでいる実態が浮かび上がっていると指摘しています。【→詳細は本文】

個人特定3033人 強制不妊、8割は確認できず

 旧優生保護法(1948~96年)下で障害者らへの不妊手術が強制的に行われた問題で、個人名が特定できたのは27都道府県の3033人にとどまるとの調査結果を、厚生労働省が9月6日まとめました。旧厚生省の統計では、不妊手術は2万4993人が受けたとされていて、記録の確認は約12%しか確認できませんでした。【→詳細は本文】

 

 

絵本『あかんくない』

2018-10-25

 

大阪でもバディウォーク

2018-10-28

 

バディーウォークin大阪

2018-10-28

 

「施設の事故無くしたい」

2018-05-23

 

JDS大阪「秋の勉強会]

2018-09-02

 

かわいい作業所雑貨が本に

2013-08-23

 

『ダウン症って不幸?』

2015-01-15