NHKラジオで紹介 荒川知子さんの演奏活動

NHKラジオ第一『NHKジャーナル』で、活動20年になるダウン症のリコーダー奏者、荒川知子さんのインタビューと演奏が紹介されました。パソコンやスマホの「らじる★らじる」の聞き逃しサービスで、4月29日(月)23時10分まで聞くことができます。https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=0045_01【→詳細は本文】

「NHKハート展」 4月25日から渋谷・東急百貨店で

 障がいのある人がつづった詩と、その詩に込められた思いを各界の著名人やアーティストが表現したアート作品を展示する第24回『NHKハート展』が、全国を巡回します。今回は歌手のDream Amiさん、女優の鈴木ちなみさん、俳優の磯村勇斗さん、歌手の川野夏美さんらが、ボランティアでアート作品の制作に参加しています。東京展は4月25日(木)から5月5日(日・祝)まで、東急百貨店渋谷本店で。入場無料。【→詳細は本文】

『こどもの日のつどい』 5月5日ファインプラザ大阪で

 2019年5月5日(日・祝)13時~15時、大阪府立障がい者交流促進センター(ファインプラザ大阪)で、『こどもの日のつどい』が開催されます。模擬店や移動動物園、障がい者スポーツ体験など。どなたでも参加できます。問い合わせや、申し込みが必要な催しの事前申し込みは、同センター 電話072-296-6311まで。【→詳細は本文】

胎児相談ホットライン 5月15日までネットで資金調達

NPO法人「親子の未来を支える会」(千葉市)の産科医や助産師らが、出生前検査などでおなかの赤ちゃんに病気や障がいの可能性が見つかった場合に妊婦や家族をサポートする相談窓口『胎児ホットライン』を設立しようと、クラウドファウンディングによる資金調達を呼びかけています。詳細は、 https://readyfor.jp/projects/familyandbaby 参照。【→詳細は本文】

高学年のソーシャルスキル 4、5月大阪医大で学習会

 「高学年の子どもへのソーシャルスキル指導」についての学習会が4月26日(金)、5月10日(金)、24日(金)の3回、大阪医科大学LDセンター(高槻市)で開かれます。参加費は3000円。4月26日(1回目)の締切りは4月24日(水)。申込みは同センターのWEB申込https://www.osaka-med.ac.jp/deps/ldc/lecture_info.htmlから。【→詳細は本文】

【リンク集】新出生前検査(NIPT)関連の報道まとめ

新しい出生前検査(NIPT)の関連記事を集めました。読売新聞が2012年8月29日付朝刊1面トップで、「胎児がダウン症かどうか99%以上の精度でわかる」と報じて以降の動きをまとめています。【→詳細は本文】

NIPTの動き見据え JDSが行動計画の素案発表

 JDS日本ダウン症協会(本部=東京・豊島区)は、新出生前検査(NIPT)の実施施設緩和などの動きに対して、行動計画の素案を3月20日に公表しました。11月に行われる第2回日本ダウン症会議で初回の報告を行うとしています。【→詳細は本文】

開業医でも新型出生前検査 日産婦が緩和の方針

日本産科婦人科学会(日産婦)は、NIPT新型出生前検査を実施できる認定施設を拡大する新たな指針案をまとめ、2月12日夜の倫理委員会で大筋で了承したと各メディアが報じました。早ければ3月の理事会で正式決定すると伝えています。【→詳細は本文】

日産婦がNIPT緩和案了承 各メディアが伝える

日本産科婦人科学会(日産婦)は3月2日に理事会を開き、NIPT新型出生前検査の実施について、研修を受けた産科医がいれば検査を実施できるという要件緩和案を正式に了承しました。小児科医は常駐しなくてよく、新たに検査施設が100カ所ほど増えるとみられると、日経新聞などが伝えました。日産婦は、改定案に関する意見を3月24日まで、 [フォーム] で受け付けています。【→詳細は本文】

3月はダウン症啓発月間 JDSがアピール文を発表

 3月21日は「世界ダウン症の日」。JDS日本ダウン症協会は3月を「ダウン症啓発月間」に定めて啓発ポスターを全国各地で掲示しています。また、2月11日に東京で行われた、「2019世界ダウン症の日 キックオフイベント」で、2019年版JDSアピール文を採択しました。【→詳細は本文】

ダウン症の日フェスタ 約600人が来場

 世界ダウン症の日の3月21日(木・祝)、大阪・西長堀の大阪市立中央図書館ホールで「ダウン症の日フェスタ」が開催されました。5階会場では講演会やファッションショー、ワークショップ、相談コーナーなどが設けられ、約600人の来場者で賑わいました。【→詳細は本文】 。【→詳細は本文】

【編集部】みなさんの情報をお寄せください

 編集部では、ダウン症の情報を中心に、知的障がい、発達障がいなどに関する情報を集めて、掲載していきたいと考えています。どんな情報でも、 [情報提供フォーム] からお寄せ下さい。【→詳細は本文】

日本ダウン症療育研究会 ホームページを開設

 日本ダウン症療育研究会がホームページを開設しました。研究会の予定や、ダウン症児赤ちゃん体操の養成講座の予定が掲載されています。また、入会の申し込み手続きがフォームでできるようになりました。URLは、http://plaza.umin.ac.jp/~JSCRD/index.html 。 【→詳細は本文】

出生前検査 2016年には約7万件

 出生前検査が、2016年には約7万件行われたと推計され、35歳以上の高年齢妊婦に限れば4分の1が受けている計算になる、と12月28日の毎日新聞が伝えました。普及が急速に進んでいる実態が浮かび上がっていると指摘しています。【→詳細は本文】

『世界ダウン症の日写真展』 盛況のうちに閉幕

大阪・西区の大阪市立中央図書館で行われていた『世界ダウン症の日写真展in大阪2019』が、4月3日午後、閉幕しました。会期中、93点の応募写真が展示され、多くの関係者や市民が来場しました。3月21日に行われた「ダウン症の日フェスタ」は、約600人の来場者で賑わいました。【→詳細は本文】

 

 

ダウン症の日フェスタ

2019-03-21

 

JDS奈良北支部講演会

2019-03-21

 

ファッションショー

2019-03-21

 

絵本『あかんくない』

2018-10-25

 

大阪でもバディウォーク

2018-10-28

 

バディーウォークin大阪

2018-10-28

 

「施設の事故無くしたい」

2018-05-23