被災障がい者支援「ゆめ風基金」 7月2日小室等さんコンサート

 災害時の障がい者を救援するために設立された、認定NPO法人「ゆめ風基金」が、7月2日(土)、「第3回ゆめ風であいましょうin大阪-感謝と希望のつどい」を開催。会場は近畿ろうきんメインホール、呼びかけ人の小室等・こむろゆいさんのコンサートも。参加協力費は1500円。申し込み、問い合わせは同基金 電話06-6324-7702、メールyumekaze@nifty.comまで。【→詳細は本文】

夏のギフトに 全国の障がい者施設製品を

 認定NPO法人トゥギャザーのサマーギフト「Togetherギフトセレクション」が今年もできました。全国の障がい者施設の自慢の一品の詰め合わせ。860円から3000円とお手頃な価格帯です。お中元に、ちょっとしたお礼に活用できます。注文は電話、ファックス、郵送、またはオンラインショップで。【→詳細は本文】

おがたりこ個展 世田谷の2会場で7月2日まで

 若手のダウン症のアーティストおがたりこさんの個展「RIKO OGATA cawaikunai exhibition 2016」が開催されています。会期は6月18日(土)から7月2日(土)まで、会場は世田谷区の「マルショウ アリク」および「FEP」で同時開催。作品は販売されます。入場無料。問い合わせは、FEP03-5799-6995まで。【→詳細は本文】

ライター・編集部員募集 『ダウン症ニュースWeb』

 ニュースサイト『ダウン症ニュースWeb』(http://www.jdsnews.jp/)では、ライター・編集部員を募集します。ダウン症・知的障がい・発達障がい関連の告知記事の執筆や取材、写真撮影。ボランティアで、仕事や育児の合間にできる範囲でお手伝いいただきます。JDS日本ダウン症協会大阪支部jdsosaka@goo.jpまで。【→詳細は本文】

サッカーをテーマに「絵画アート」 障がい者の作品募集

 パラリンアートサッカーアートコンテストでは、サッカーをテーマにした「絵画アート」を募集しています。「キャプテン翼」の作家である高橋陽一さんが特別審査員、コンテストサポーターは金澤翔子さん。「障がい者手帳」または「障がいを証する診断書の写し」を持つ人であれば、誰でも応募できます。絵画の「原画」と「応募シート」を同封して事務局まで送付してください。応募締め切りは6月30日(木)。問い合わせは事務局 電話03-6450-3879。【→詳細は本文】

発達障がい児の理解と支援 7月23日、大阪医大で講演会

 保育園・幼稚園での集団生活と特別な場での対応についての講演会「幼児期の発達障害のある子どもの理解と支援」が、7月23日(土)に大阪医科大学で行われます。講師は大阪府立大学准教授の里見 恵子さん。受講料は3,000円。申込み必要(定員200名)。締切りは7月10日(日)。申込みはFAXで。問い合わせは大阪医大LDセンター電話・FAX072-684-6236まで。【→詳細は本文】

手を使う作業の援助 7月5日、大阪医大で学習会

 環境調整を含む援助の仕方を考える学習会「子どもが取り組む手を使う作業に大人はどう援助するか」 が、7月5日(火)に大阪医科大学LDセンターで行われます。講師は豊中市教育委員会支援教育係で作業療法士の芳本有里子さん。受講料は3000円。申込み必要(定員30人)。6月30日(木)締切り。申込みはFAXで。問い合わせは大阪医科大学LDセンター電話・FAX072-684-6236まで。【→詳細は本文】

マカトン法セミナー 8月23日、大阪・豊中で

 マカトン法セミナーが、8月23日(火)、大阪・豊中市の「みくま幼稚園ホール」(豊中市新千里西町2-23-2)で開かれます。教育、福祉、医療機関、相談所、またはこれらに準ずる機関に勤務の方、保護者が対象。講師は、吉田くすほみさん。詳しくは、同幼稚園 電話 06-6872-0210 まで。【→詳細は本文】

被災地障害者センターくまもと Facebookでボランティア募集

 「被災地障害者センターくまもと」が応援ボランティア募集しています。活動内容はニーズに合わせて変わります。募集条件など詳細は、Facebook「@hisaitikumamoto」で確認してください。問い合わせ、申し込みは同センターの事務局、熊本障害者労働センター 電話 096-234-7728、またはメールhisaitikumamoto@gmail.com まで。【→詳細は本文】

『見る力』の問題とその指導 大阪医大で講演会

 「発達障害の子どもにみられる『見る力』の問題とその指導」についての講演会が6月11日(土)、7月10日(日)、7月23日(土)、大阪医科大学で行われます。3回シリーズで基本編から実践編まで。8月にはワークショップ形式での演習も。各回3,000円。事前申込み必要。申込みはFAXで。問い合わせ大阪医科大学LDセンター電話・FAX072-684-6236まで。【→詳細は本文】

ダウン症の男女7人の番組 米TVアカデミー賞に

 ダウン症の男女7人を追った米A&Eテレビのリアリティー番組『Born This Way』が「アカデミー名誉賞」を受賞しました。6月9日のテレビ朝日系「報道ステーション」が報じました。出演者は「ダウン症だからといって社会に制限されたくない」と話しています。【→詳細は本文】

子供の城の夏期講座 参加申し込みは7月25日まで

 一般財団法人 子供の城協会(大阪・淀川区)が、『2016年度 障がい児教育夏期連続講座』を7月30日(土)、31日(日)、8月6日(土)に開催。場所は新大阪の公文教育会館で、各日10時~17時。受講料は1日につき5000円。子供の城親の会会員は2500円ですべての日に受講可。学生は1日につき2500円。申し込はFAXまたは封書で、7月25日(月)必着。講座修了者を対象とした特別相談会も。問い合せは電話06-6304-5661。【→詳細は本文】

地震から1か月 JDS熊本支部、活動再開へ支援金募る

 2度の最大震度7を観測した熊本地震。日本ダウン症協会熊本支部は事務局のビルが被災し閉鎖。療育拠点も避難所になりました。地震から1か月たち、支援金を受けることを決め、活動再開への一歩を踏み出そうとしています。支援金の口座は、肥後銀行 健軍(けんぐん)支店、普通口座1851592、日本ダウン症協会熊本支部。【→詳細は本文】

ビッグ・アイ アートプロジェクト 作品募集2016

 堺市の国際障害者交流センタービッグ・アイが「アートプロジェクト」の作品を募集しています。絵画、イラスト、グラフィックデザイン、書、写真、造形など。素材やテーマは自由。受付期間は9月1日~9月25日。応募・お問合せ先はビッグ・アイ「アートプロジェクト」係 電話072-290-0962、メールmuseum@big-i.jp まで。【→詳細は本文】

成人期にどんな課題があるのか? 玉井浩さん講演

 5月22日(日)午後、ダウン症児者についての講演「成人期のダウン症 どんな課題があるのか?」と、「なんでも相談会」が、JDS日本ダウン症協会大阪支部の総会に引き続いて行われました。【→詳細は本文】

 

 

ゆめ風基金コンサート

2016-07-02

 

おがたりこさん個展

2016-06-18

 

障がい者施設製品をギフトに

2016-06-23

 

障害者差別解消法が施行

2016-04-04

 

被災地障害者センターくまもと

2016-05-06

 

JDS大阪支部総会

2016-05-22

 

ダウン症の日フェスタ

2016-03-21