ソーシャルパフォーマンス 10月1日カンテレで

 10月1日(土)、大阪・扇町のカンテレ扇町スクエアなんでもアリーナとアトリウムで、ソーシャルパフォーマンス~ロック&アート~「HAPPYカムカム!KICK OFF 2020」(主催=関西テレビ・NPO法人ハイテンション、後援=日本ダウン症協会大阪支部ほか)が開催されます。アリーナ入場料は1,000円(未就学児・無料)、アトリウムは無料。問い合せは、さをりひろば電話06-6921-7822まで。【→詳細は本文】

障がい児者の劇場体験プログラム 9月30日まで参加者募集

 国際障害者交流センター「ビッグ・アイ」(堺市南区)で知的・発達障がい児者向け劇場体験プログラム「劇場って楽しい!!」が開催されます。全3回。10月23日(日)は映画体験「ひつじのショーン」「パンダコパンダ」、10月29日(土)は演奏会体験「音のつぶコンサート」、11月6日(日)はミュージカル体験「オズの魔法使い」。定員300人(先着順) 参加無料 応募締め切りは9月30日(金)。問い合わせはビッグ・アイ 電話:072-290-0962。【→詳細は本文】

バディウォーク この秋、仙台•京都•名古屋•長崎•東京で開催

 ダウン症児者と共に歩くウォーキングチャリティーイベント「バディウォーク」が、10月2日(日)に仙台、23日(日)は京都、29日(土)は名古屋、11月6日(日)は長崎、13日(日)は東京で開催されます。現在、各地で参加者を募集中。バディウォークはその場を共有する事を目的としているので、歩かなくても応援するだけでもかまいません。開催地一覧はNPO法人アクセプションズ・サイト[バディウォーク]参照。【→詳細は本文】

発達障がい児の心身症テーマ 10月8日、大阪医大で講演会

 「『しんどい』『学校行きたくない』は怠けているわけではありません」をテーマにした講演会が、10月8日(土)、大阪医科大学で行われます。心身症についての理解を深め、発達障がいのある子どもへの適切な対応について役立つ話です。講師は日本小児心身症医学会指導医の金泰子さん。受講料は3000円。申込み必要(定員120人)。締切りは9月28日(水)。問い合わせは、大阪医科大学LDセンター 電話 072-684-6236まで。【→詳細は本文】

「長居フェス」 10月9日 大阪市長居障がい者SCで

 障がい者スポーツを知って楽しむ「2016 ENJOY!長居フェスティバル」が、10月9日(日)、大阪市長居障がい者スポーツセンターで開かれます。リオ・パラリンピック出場選手のトークショーや、障がい者シンクロ発表会、体力測定など。参加費は無料。事前申込み不要。問い合わせは長居障がい者スポーツセンター 電話0666978681>06-6697-8681まで。【→詳細は本文】

障がい者の避難考えるシンポ  10月9日大阪長堀橋で

 大規模災害で、障がい者が取り残されずに安全に避難するにはどうすればいいのか。同志社大教授の立木茂雄さんの基調講演と、東北・熊本の現場の声を交えたパネルディスカッション。10月9日(日)14時から、大阪長堀橋の大阪市中央会館で。資料代500円。申し込み、問い合わせは、認定NPO法人ゆめ風基金 06-6324-7702 まで。【→詳細は本文】

竹田契一さん招き自閉症最新情報 10月8日大阪府大で

 言語やコミュニケーションに障がいがある子どもたちについての実践や研究を行っている日本インリアル研究会が公開講座を行います。大阪教育大名誉教授・竹田契一さんの「自閉スペクトラム症の基礎理解と最新情報」。10月8日(土)、13時30分から、大阪府立大学なかもずキャンパスのサイエンスホールで。参加費2000円、会員は無料。問い合わせは、日本インリアル研究会 inreal@m3.kcn.ne.jp【→詳細は本文】

いかわあきこ展 10月10日からソフィア・堺で

 芦屋市在住のダウン症のイラストレーター、いかわあきこさんが描く「孔雀・花・花火 みんなえがお そしてしあわせ展」が、10月10日(月・祝)から12日(水)まで、堺市中区深井の「ソフィア・堺」で。入場無料。金澤翔子さんの書も特別協力出展。地元の高木大助さんの書、横山温思さんの絵画 、米村博幸さんの陶芸の3人展も同時開催。問い合わせは、電話 072-236-5556(みんなえがお展実行委員会 堺市部)。【→詳細は本文】

10月号発行 ダウン症協会会報「JDSニュース」

日本ダウン症協会の会報「JDSニュース」10月号が発行されました。内容は、JDS熊本支部の近況報告、JDS難聴児・者のグループ「青い船」夏休み懇談会の報告、sweet factory 第3回演劇公演「継承~the succession~」を終えて、ほか。入会案内は同協会サイト http://www.jdss.or.jp/。【→詳細は本文】

アートで発達障がい児の心ケア  10月22日、大阪医大で講演

 自由に描いた子どもの絵は、何を語っているか、その絵を読み解きなが ら子どものメッセージを理解する講演会「アートを通して行う 発達障害のある子どもの心のケア」が、10月22日(土)、大阪医科大学で行われます。講師は藤井昌子さん(色彩楽園主宰、描画療法士、特別支援教育士)。 受講料は3,000円。申込み必要(定員200名)。締切りは10月12日(水)。申込みはFAXで。問い合わせは大阪医大LDセンター 電話・FAX072-684-6236まで。【→詳細は本文】

「みんなの学校」上映会&木村前校長トーク 10月30日大阪で

 2015年に劇場公開され共感を呼んだドキュメンタリー映画「みんなの学校」の上映会(JDS大阪支部主催)が、大阪市中央区北浜のエル・おおさかで。上映後は映画の舞台となった大空小学校初代校長の木村泰子さんを迎えトークライブも。10月30日(日)14時~、参加費は1人1000円(JDS大阪支部会員、ダウン症児者、小学生以下は無料)。定員130人。問い合わせは、JDS大阪支部090-8129-1201。【→詳細は本文】

ビッグ・アイでワハハ本舗の実験劇場 10月25日まで観覧募集

 「ビッグ・アイ アートフェスティバル」で劇団ワハハ本舗の新作コメディー『おばさんはつらいよ ~世界を救う2人~』が上演されます。ろう者の女優・大橋ひろえと聴者の女優・大窪みこえが手話と言葉(口話)で繰り広げる実験劇場。11月26日(土)は2回公演、27日(日)は午前の1回で、場所は堺市泉ヶ丘の国際障害者交流センター「ビッグ・アイ」。定員は抽選で80人。参加無料。応募締め切りは10月25日(火)。問い合わせは 電話:072-290-0962まで。【→詳細は本文】

マリンバの多田さんら演奏会 ​10月30日兵庫・猪名川町で

 10月30日(日)13時30分から、兵庫県猪名川町の奥猪名健康の郷で「森のコンサート」が開催されます。出演はダウン症のマリンバ奏者多田駿介さんとアンサンブル・ピアチェーレ。入場無料。申し込みは不要。来場者には入浴無料券(当日限り)を配布。問い合わせは奥猪名健康の郷 電話072-769-0485。【→詳細は本文】

ダウン症全国巡回セミナー 愛媛県伊予市で11月6日開催

 公益財団法人日本ダウン症協会(JDS)主催、第20回「ダウン症全国巡回セミナーinえひめ」が11月6日(日)、愛媛県伊予市のウェルピア伊予で開催されます。入場には整理券が必要です。申し込みは日本ダウン症協会愛媛支部事務局のサイト http://www.geocities.jp/jds_ehime/ から。問い合わせは、電話090-5271-5736 (中村さん)まで。【→詳細は本文】

ダウン症全国巡回セミナー 富山でも11月20日開催

 公益財団法人日本ダウン症協会(JDS)主催、第21回「ダウン症全国巡回セミナー in とやま」が11月20日(日)、富山市湊入船町の富山県民共生センター「サンフォルテ」ホールで開催されます。参加費はダウン症のある人と高校生以下は無料、JDS会員・学生500円、一般1500円 。申し込みは日本ダウン症協会富山支部(つなGO)サイト http://blog.livedoor.jp/jds_toyama から。定員(350人)に達し次第、締め切り。問い合わせは同事務局、電話090-7599-1330まで。【→詳細は本文】

 

 

「みんなの学校」上映&トーク

2016-10-30

 

ソーシャルパフォーマンス

2016-10-01

 

長居フェスティバル

2016-10-09

 

いかわあきこ展、堺で

2016-10-10

 

劇場を体験しよう!

2016-11-06

 

ダウン症巡回セミナーinえひめ

2016-11-06

 

ダウン症巡回セミナーin富山

2016-11-20