アートプロジェクト入選作品展 5月7日まで東京・渋谷で

 国際障害者交流センター「ビッグ・アイ」主催の『アートプロジェクト入選作品展「共振×響心」~時を掬ぶ~』が、4月29日(土・祝)~5月7日(日)、東京・渋谷の「Bunkamura」で開催されます。1,392点の応募作品の中から審査・選出された50作品を展示します。5月3日(水・祝)には美術鑑賞ワークショップも(要申込・先着順)。入場・参加は無料。問い合わせはビッグ・アイ「アートプロジェクト」係 電話072-290-0962まで。【→詳細は本文】

「こころのアート展」 5月3日まで神戸・三宮で巡回展

 神戸市の「しあわせの村」が行っている公募展「こころのアート展」の巡回展が、三宮・税関前のデザイン・クリエイティブセンター神戸「KIITO」で開催されます。4月26日(水)から5月3日(水・祝)まで。なお5月1日(月)は休廊。入場無料。4月26日18時30分からは、先着40人でオープニングセレモニー。出展作家・新井咲さんの演奏会と、障がいのあるパフォーマー発掘のディレクター、栗栖良依さん講演会。【→詳細は本文】

アートプロジェクト入選作品展 横浜は5月10日から

 国際障害者交流センター「ビッグ・アイ」主催の『アートプロジェクト入選作品展「共振×響心」~時を掬ぶ~』が、5月10日(水)~15日(月)、横浜市の障害者スポーツ文化センター「横浜ラポール」で開催されます。1,392点の応募作品の中から審査・選出された50作品を展示します。入場無料。問い合わせはビッグ・アイ「アートプロジェクト」係 電話072-290-0962まで。【→詳細は本文】

JDS大阪支部が総会と講演会 5月14日エル・おおさかで

 JDS日本ダウン症協会大阪支部の2017年度総会が、5月14日(日)14時から、中央区の「エル・おおさか」で開催されます。総会終了後は、講演会「成人期の課題とグループホーム(講師:玉井浩)」が行われます。参加費は会員は無料、非会員は500円。当日入会も可能。申し込み・問い合わせはJDS大阪支部 電話090-8129-1201、メール jds.osk@gmail.comまで。【→詳細は本文】

「とっておきの音楽祭」 5月21日大阪・枚方で

 障がいのある人もない人も一緒に楽しむ音楽祭「とっておきの音楽祭 in ひらかた」が今年も、大阪の京阪電車枚方市駅近くの、岡東中央公園「にぎわい広場」で開催されます。5月21日(日)9時50分から17時、観覧無料。問い合わせは、同実行委 メールtotteokino.ongakusai.hirakata@gmail.com。【→詳細は本文】

ダウン症最新情報の講演やシンポ 6月16日大阪で

 日本小児神経学会の学術集会で、ダウン症の最新情報に関する市民公開講座が開催されます。6月16日(金)、場所は大阪・北区の大阪国際会議場「グランキューブ大阪」。療育の最前線や、急激退行の病態などについて、米マサチューセッツ総合病院のブレイン・G・スコットコウさんの特別講演など3つの講演、3つのシンポジウムが組まれます。プログラム、申し込みは、 http://www2.convention.co.jp/59jscn/seminar/shimin.html 参照。締め切りは、6月5日(月)です。【→詳細は本文】

『わが子がダウン症と告知された81人の“声”』 3月下旬発売

 赤ちゃんがダウン症だと告知された母親・父親、81人の手記を集めた自費出版の冊子が3月下旬に発売されます。2013年に発行した「わが子がダウン症と告知された87人の“声”」の第2集。今回は81人が寄稿しました。1冊700円(送料別)。予約申し込みはhttps://ws.formzu.net/fgen/s11649004から。【→詳細は本文】

コミック『夢紡ぐ綾』 4月発売の季刊誌に再掲

 2007年に漫画家の河崎芽衣さんがコミック化し話題を呼んだ、鹿児島在住の岩元綾さんの成長を描いた『夢紡ぐ綾』が、4月19日発売の女性向けの季刊漫画誌『for Mrs.(フォアミセス)スペシャル』6月号(秋田書店刊)に再掲されます。【→詳細は本文】

子の障がい・難病悩み殺害、7割が65歳以上 読売報道

 子どもの障がいや病気に悩んだ親が、子を殺害したり心中したりする事件で、加害者は65歳以上が7割で、子どもの「ひきこもり」や暴力にもかかわらず、周囲から支援を受けられなかった高齢の親が事件を起こしている傾向がわかった、と4月2日の読売新聞が報じました。【→詳細は本文】

【リンク集】新出生前検査(NIPT)関連の報道まとめ

 新しい出生前検査(NIPT)の関連記事を集めました。読売新聞が2012年8月29日付朝刊1面トップで、「胎児がダウン症かどうか99%以上の精度でわかる」と報じて以降の動きをまとめています。【→詳細は本文】

【編集部】みなさんの情報をお寄せください

 編集部では、ダウン症の情報を中心に、知的障がい、発達障がいなどに関する情報を集めて、掲載していきたいと考えています。どんな情報でも、 [情報提供フォーム] からお寄せ下さい。【→詳細は本文】

専門家と連携「日本ダウン症会議」発足 11月に大会

 新しい学術団体「日本ダウン症会議」が2月1日発足しました。福祉や医療の専門家が当事者や支援者と連携したネットワークを目指して会員を募集し、11月11日(土)と12日(日)に、東京・巣鴨の大正大学で第1回の大会を開催します。問い合わせは、公益財団法人 日本ダウン症協会 電話03−6907−1824。【→詳細は本文】

ダウン症の日フェスタ 講演会やワークショップにぎわう

 3月20日(月・祝)、大阪・西長堀の大阪市立中央図書館5階で第2回「ダウン症の日フェスタ」が行われました。当日は、およそ340人の来場者があり、講演会やワークショップ、パフォーマンスなど、どの企画もたくさんの参加者で賑わいました。【→詳細は本文】

新出生前検査が80施設に 大分大病院を抹消

 日本医学会は新出生前検査(NIPT)の臨床研究認定施設として、2017年1月に新たに名古屋大学医学部附属病院とあいち小児保健医療総合センターを認可し、3月に大分大学医学部附属病院を抹消したと公表しました。同研究施設はこれで34都道府県の80施設になりました。【→詳細は本文】

『世界ダウン症の日写真展』閉幕 ご来場ありがとうございました

 大阪・西区の大阪市立中央図書館で行われていた『世界ダウン症の日写真展in大阪2017』が、4月5日夜、閉幕しました。20日間の会期中、72点の応募写真が展示され、多くの関係者や市民が来場しました。3月20日に行われた「ダウン症の日フェスタ」は、約340人の来場者で賑わいました。【→詳細は本文】

 

 

ダウン症の日フェスタ

2017-03-20

 

JDS奈良北支部講演会

2017-03-26

 

ダンスとパーカッション

2017-03-20

 

ヘルマンハープの音色

2017-03-20

 

ダンスダンス

2017-03-20

 

世界ダウン症の日の宣言文

2017-03-20

 

日本ダウン症会議が発足

2017-02-01