音楽&アートフェス「つながらーと」 5月29日大阪城野音で

 障がいのある人もない人も安心して気軽に楽しめるアートフェスティバル「つながらーと」が、5月29日(日)10:30~大阪城野外音楽堂で開催されます。出演はダウン症ドラマーの新倉壮朗さん(タケオ)、大阪チャチャチャバンドなど。入場無料。問い合わせはTUNAGARART実行委員会、電話080−3800−6396まで。【→詳細は本文】

高田裕美子さんの書画 5月30日まで東心斎橋で個展

 ダウン症の高田裕美子さん(47)の書の個展が、5月28日(土)から30日(月)まで、大阪・東心斎橋の「ギャラリー キャナル長堀」で開催されます。問い合わせは、同ギャラリー06−6251−6198。母・幸子さんは「いじめなどの困難を乗り越えてたどりついた、心の声を聞いて欲しい」と話しています。【→詳細は本文】

低学年へのソーシャルスキル 大阪医大で学習会

 「低学年の子どもへのソーシャルスキル指導」が、6月3日、10日、17日(金)に大阪医科大学LDセンターで行われます。年齢に応じて何をどうやって教えていけばよいのかを、家庭を中心に考えていく学習会。3回シリーズで各回3,000円。保護者対象。定員は15名で事前予約制。申し込みはFAXで。問い合わせ大阪医科大学LDセンター電話072-684-6236まで。【→詳細は本文】

ペアレント・トレーニング講演会 6月11日、大阪医大で

 子どもたちに変わってほしいと願うなら、その前に大人自身がよいかかわりをしているかどうかを見直し、学ぶ「ペアレント・レーニング」講演会が大阪医大で6月11日(土)に行われます。講師は前・神戸少年の町施設長 関西学院大学非常勤講師の野口啓示さん。受講料は3000円。事前予約制(定員200名)。締切りは6月1日(水)。申込みはFAXで。問い合わせ大阪医科大学LDセンター電話・FAX072-684-6236まで。【→詳細は本文】

『見る力』の問題とその指導 大阪医大で講演会

 「発達障害の子どもにみられる『見る力』の問題とその指導」についての講演会が6月11日(土)、7月10日(日)、7月23日(土)、大阪医科大学で行われます。3回シリーズで基本編から実践編まで。8月にはワークショップ形式での演習も。各回3,000円。事前申込み必要。申込みはFAXで。問い合わせ大阪医科大学LDセンター電話・FAX072-684-6236まで。【→詳細は本文】

ユニバーサルデザインとインクルーシブ 6月25日講演会

 講演会「合理的配慮の先進国に学ぶ ユニバーサルデザインとインクルーシブ教育とは」が、6月25日(土)大阪医科大学で行われます。講師は早稲田大学非常勤講師のバーンズ亀山静子さん。受講料は3000円。事前申込み制(定員200人)。締切りは6月15日(水)。申込みはFAXで。問い合わせ大阪医科大学LDセンター 電話・FAX072-684-6236まで。【→詳細は本文】

地震から1か月 JDS熊本支部、活動再開へ支援金募る

 2度の最大震度7を観測した熊本地震。日本ダウン症協会熊本支部は事務局のビルが被災し閉鎖。療育拠点も避難所になりました。地震から1か月たち、支援金を受けることを決め、活動再開への一歩を踏み出そうとしています。支援金の口座は、肥後銀行 健軍(けんぐん)支店、普通口座1851592、日本ダウン症協会熊本支部。【→詳細は本文】

ビッグ・アイ アートプロジェクト作品展 6月5日まで金沢で

 国際障害者交流センター「ビッグ・アイ」主催の『アートプロジェクト入選作品展「共振×響心」日々のカケラ』金沢展が、5月17日(火)〜6月5日(日)金沢市の金沢21世紀美術館で開催されます。5月21日(土)には、ギャラリートークが行われます。1514点の作品の中から、入選100作品を展示します。入場無料。問い合わせはビッグ・アイ「アートプロジェクト」係 電話072-290-0962まで。【→詳細は本文】

JDS大阪支部が第10回総会 活動案など承認

 5月22日(日)午後、JDS日本ダウン症協会大阪支部の第10回総会が大阪・天満橋のドーンセンターで行われました。2016年度の活動案などが承認されました。【→詳細は本文】

成人期にどんな課題があるのか? 玉井浩さん講演

 5月22日(日)午後、ダウン症児者についての講演「成人期のダウン症 どんな課題があるのか?」と、「なんでも相談会」が、JDS日本ダウン症協会大阪支部の総会に引き続いて行われました。【→詳細は本文】

相談電話を開設 熊本地震「被災地障害者センターくまもと」

 熊本地震に対応するため、熊本県内の障がい者団体や支援団体が4月20日、「被災地障害者センターくまもと」を設立しました。被災した障がい者の困り事などを聞き取り、避難生活を支援します。困りごとのSOSは、メールyumekaze@nifty.com、ツイッター@yumekazekikin 。また現地の相談電話が開設されています、電話番号は 096-234-7728 です。【→詳細は本文】

被災地障害者センターくまもと Facebookでボランティア募集

 「被災地障害者センターくまもと」が応援ボランティア募集しています。活動内容はニーズに合わせて変わります。募集条件など詳細は、Facebook「@hisaitikumamoto」で確認してください。問い合わせ、申し込みは同センターの事務局、熊本障害者労働センター 電話 096-234-7728、またはメールhisaitikumamoto@gmail.com まで。【→詳細は本文】

ダウン症児の「離乳のすすめ」 山梨大HPに

 ダウン症のある子どものための「離乳についてのすすめ」が山梨大学HPからダウンロードできます。元・北九州市立総合療育センター歯科部長の武田康男さんの講演内容をまとめたもので、豊富な図や写真で、離乳期の注意点を丁寧に解説しています。ダウンロードはhttp://kango.yamanashi.ac.jp/seiiku/kankeisha/bumonから。【→詳細は本文】

Web上で写真展実施中 DS-okinawa

 沖縄県で活動するDS-okinawaが、Web写真展「2016世界ダウン症の日OYABAKA展」を開催中です。サブタイトルは「ただただ我が子を自慢するだけのWeb写真展」。投稿受け付けは3月末まで(予定)、観覧期限は未定。投稿は[2016世界ダウン症の日OYABAKA展]から。【→詳細は本文】

熊本地震 NHKが障がい者の支援、被害情報サイト

 熊本地震関連で、NHKの福祉番組『ハートネットTV』が障がい者や高齢者のための「安否・被害情報」、「支援・救援情報」を開設しています。【→詳細は本文】

 

 

5月29日「つながらーと」 

2016-05-29

 

高田裕美子さん書画展

2016-05-28

 

障害者差別解消法が施行

2016-04-04

 

アートプロジェクト展

2016-05-02

 

被災地障害者センターくまもと

2016-05-06

 

JDS大阪支部総会

2016-05-22

 

ダウン症の日フェスタ

2016-03-21